Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English


    CSS'99

    Date: 1999年10月21-22日


    CSS(コンピュータセキュリティシンポジウム)は、情報処理学会コンピュータ セキュリティ研究会が主催となって行わるシンポジウムです。 CSS'99は、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)および情報処理学会北陸支部の 共催のもと、金沢のホテル日航金沢で平成11年10月21日から22日の日程 で行われました。 コンピュータセキュリティの基礎となる様々な理論、技術に ついての発表が行われました。私達の研究室も受け付けなどをお手伝いしました。


    CSS'99プログラム
    21日 (木) : 13:30 ~ 15:10
    
    会場 A : Session 1A (暗号) - 座長 : 松本 勉 (横浜国立大)
    
    分散機関の相対的時刻印を利用した絶対的時刻印生成プロトコル
    ○陣内 勝,櫻井 幸一 (九州大)
    
    Gaudry's variant の Cab 曲線への適用
    ○有田正剛 (NEC)
    
    平文暗号の考察(暗号の犯罪利用の一形態について)
    ○五十嵐 育弘
    
    署名依頼者のメッセージ復元に基づく委任署名
    ○岡本 健,多田 充,宮地 充子 (北陸先端大)
    
    安全性が強化されたElGamal型暗号の安全性に関する考察
    ○嶋田 博一,千田 栄幸,満保 雅浩,静谷 啓樹 (東北大)
    会場 B : Session 1B (ソフトウェア保護・プライバシ保護) - 座長 : 佐々木良一 (日立)
    
    公平な到達確認プロトコル
    ○佐本 陽一,中原 慎一 (NTT)
    
    環状経路を用いた匿名性と位置情報プライバシの保護
    ○長野 悟,北澤 繁樹,双紙 正和,宮地 充子 (北陸先端大)
    
    耐タンパ・移動エージェントの提案
    ○岩井 俊弥 (ISD),文 武,溝口 文雄 (東京理科大)
    
    IC カードから CPU への秘密情報の送信
    ○井熊 徹,西垣 正勝 (静岡大),曽我 正和 (岩手県立大),田窪 昭夫 (三菱)
    
    Microsoft Office 2000のディジタル証明によるマクロウイルス対策実験
    ○千石 靖,服部 進実 (金沢工大)
    
    21日 (木) : 15:30 ~ 16:30
    会場 A : Session S1 (特別講演 1) - 座長 : 林 彬 (金沢工大)
    
    西暦2000年問題の法的側面
    ○大谷 和子 ((株) 日本総研法務部長)
    
    21日 (木) : 16:50 ~ 17:50
    
    会場 B : Session 2B (ネットワークセキュリティ 1) - 座長 : 宮地 充子 (北陸先端大)
    
    New Results on Model Checking Authentication Protocols
    ○Wen Wu, Mizoguchi Fumio (Science University of Tokyo)
    
    柔軟なメールアドレス化に伴うアクセス制御の問題
    ○村山 優子 (岩手県立大)
    
    データ・ハイディングの遠隔データ解析に対する影響
    ○松浦 幹太 (東京大)
    
    22日 (金) : 8:30 ~ 10:50
    
    会場 A : Session 3A (電子商取引・電子入札) - 座長 : 白石 高義 (広島修道大)
    
    電子申請に適用可能な電子印紙システム
    ○加藤 岳久,新保 淳,堀 智美,才所 敏明 (東芝)
    
    権利流通基盤実現のための汎用デジタルチケットシステム
    ○水野 康尚,千綿 伸之,大嶋 嘉人,松山 一雄 (NTT)
    
    権利流通基盤実現のための原本性保証方式
    ○寺田 雅之,久野 浩,花舘 蔵之 (NTT)
    
    権利流通基盤実現のための権利情報定義言語
    ○中嶋 良彰,藤村 考,関根 純 (NTT)
    
    オフライン電子マネーに関する一考察
    ○小出 篤史 (北陸先端大),広橋 浩司 (PFU),多田 充,宮地 充子 (北陸先端大)
    
    グループ鍵を用いた匿名電子入札方式
    ○宮崎 真悟 (東芝),櫻井 幸一 (九州大)
    
    匿名オークションを実現する分散システムの実装と評価
    菊池 浩明,○掘田 信司,安部 謙介,中西 祥八郎 (東海大)
    
    会場 B : Session 3B (不正アクセス対策) - 座長 : 松浦 幹太 (東京大)
    
    パケット監視によるネットワーク侵入検出システムの実装と評価
    ○武田 圭史,武藤 佳恭 (慶応大)
    
    侵入解析用ビジュアルブラウザの設計 カッコウエッグプロジェクト
    ○溝口 文雄 (東京理科大)
    
    定義ファイルを用いた不正アクセス対策検査ツールの開発
    ○寺田 真敏,甲斐 賢,熊谷仁志(日立)
    
    操作権認証と操作コマンドフィルタリング機能を有する情報系-制御系連携のためのファイアウォール
    ○古谷 雅年,加藤 博光,瀬古沢 照治 (日立),小泉 岳 (リアルテック)
    
    オープンベンダ不正アクセス対策システムにおける統合フレームワークの提案
    ○鳥居 悟,小村 昌弘,小谷野 修,塩崎 哲夫 (富士通),勝山 光太郎,藤井誠司 (三菱),
    寺田 真敏,伊藤 武 (日立)
    
    オープンベンダ不正アクセス対策システムにおけるモジュール間通信方式の提案
    ○萱島 信,礒川 弘実,妹尾 徹 (日立),藤井 誠司,勝山 光太郎 (三菱),
    小村 昌弘,塩崎 哲夫 (富士通)
    
    オープンベンダ不正アクセス対策システムにおけるネットワークモニタ実装方式
    の検討
    ○藤井 誠司,大越 丈弘,鈴木 博 (三菱),鳥居 悟,小谷野 修 (富士通),妹尾 徹 (日立)
    
    22日 (金) : 11:10 ~ 12:10
    
    会場 A : Session S2 (特別講演 2) - 座長 : 武部 幹 (金沢工大)
    
    ハイテク犯罪の現状と対策
    ○田中 昌之 (石川県警本部ハイテク犯罪捜査指導官)
    
    22日 (金) : 13:30 ~ 14:30
    
    会場 A : Session 4A (認証・識別) - 座長 : 岡本 栄司 (ウィスコンシン大)
    
    A Verification Tool of Authentication Protocols
    ○齋藤 孝道,月村 賢治,Wu Wen (東京理科大)
    
    電子公証システムに要求される認証技術
    ○橋本 正一,中原 慎一 (NTT)
    
    バイオメトリクス装置とICカードを使った本人認証システムに関する一考察
    ○森尻 智昭,山田 貢己,才所 敏明 (東芝)
    
    会場 B : Session 4B (電子透かし 1) - 座長 : 岩村 恵一 (キヤノン)
    
    音楽ソフトへの電子透かしの検出法に関する一考察
    ○岩切 宗利,松井 甲子雄 (防衛大)
    
    周波数変換係数比を用いた濃淡画像への可変表示型電子透かし
    ○山田 隆行,松井 甲子雄 (防衛大)
    


    【戻る】