Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English


    ISEC'01

    Date: 2001年11月 8 - 9日

    ISEC(情報セキュリティ研究会)は,電子情報通信学会の研究会の一つです。一年 に複数回開催され、その内の一回がJAISTで行われました。
    日程は、11月8日、9日の二日間行われ、以下のプログラムを見ればお分か りの通りセキュリティ、特に暗号理論に関する様々な発表が行われました。 JAISTからは4人が発表が行ないました。上の写真はその時の発表の様子です。 また、その他の研究室メンバーも全員参加し、プレゼンテーションを見たり、ま た、発表の計時や受け付けなどを行いました。



    ◆平成13年11月 情報セキュリティ研究会 (ISEC) プログラム

    専門委員長 館林 誠   副委員長 小林邦勝,中尾康二
    幹事 新保 淳,満保雅浩 幹事補佐 宮地充子

    ■日時:平成13年11月8日(木)13:00-16:55, 9日(金) 9:20~12:50
    ■会場:石川ハイテク交流センター A1-A3会議室
     石川県能美郡辰口町旭台2丁目1番地 (いしかわサイエンスパーク内 JAIST横)
     TEL: 0761-51-0106, FAX: 0761-51-0113

    ■会場担当者:双紙正和 (TEL: 0761-51-1288, FAX: 0761-51-1149, E-mail: soshi@jaist.ac.jp)


    ■議題 一般

    11月8日(木)
    午後: 13:00~16:55 (休憩10分込)


    1. 保証人付署名
    ○田村裕子,宮地充子(北陸先端科学技術大学院大学)

    2. An English Auction with Complete Unlinkability among Plural Auctions
    ○Kazumasa Omote and Atsuko Miyaji(北陸先端科学技術大学院大学)

    3. 準同型暗号を用いた第M+1価格入札方式
    ○鈴木 幸太郎, 阿部 正幸(NTT情報流通プラットフォーム研究所)

    4. 1:多人数間マッチングプロトコル
    ○小林邦生(NTT情報流通プラットフォーム研究所)

    (10分休憩)

    5. スキュープロダクト型擬似乱数生成系の乱数性
    梅野 健(通信総合研究所)

    6. ベクターストリーム暗号の提案
    梅野 健(通信総合研究所)

    7. Linear Cryptanalysis of Block Cipher XENON
    ○時田俊雄, 松井充 (三菱電機)

    8. 国際会議報告 2nd Modes of Operation Workshop
    ○盛合 志帆(NTT), 岩田 哲(東工大)

    9. 第2回NESSIE会議報告
    松井 充(三菱電機情報技術総合研究所)

    11月 9日(金)
    午前: 9:20~12:50 (休憩10分込)


    10. 変形RSA問題に基づく認証方式の提案
    ○岡本健, 多田充, 宮地充子(北陸先端科学技術大学院大学)

    11. 演繹共謀を考慮した共謀問題のモデル化及びその評価
    ○早稲田 篤志, 双紙 正和, 宮地 充子(北陸先端科学技術大学院大学)

    12. 暗号技術が利用できない環境において閲覧履歴保護を実現するHTTPサーバの機能拡張
    ○加藤 洋平(広島市立大学), 渡辺 創(産業技術総合研究所), 嵩 忠雄(広島市立大学)

    13. 公開鍵証明証と秘密鍵の事前失効方式の問題点とその改良
    ○松尾真一郎(NTTデータ, 東京工業大学), 橋川善之, 坂本弘章(NTTデータ)

    (10分休憩)

    14. 次世代ケーブルテレビ網のセキュリティシステムの検討
    ○多々内允晴(通信・放送機構)、石井辰栄(通信・放送機構/日立)、 伊東晋(通信・放送機構/東京理科大)

    15. 加法的暗号とWorld Wide Master Key system
    鈴木秀一(東京電機大学工学部)

    16. 国際会議報告 SAC 2001
    ○酒井 康行, 中嶋 純子(三菱電機), 岩田 哲(東工大), 伊豆 哲也(富士通研究所)

    17. 国際会議報告 CRYPTO 2001
    ○阿部 正幸, 藤崎 英一郎, 盛合 志帆(NTT情報流通プラットフォーム研究所)


    【戻る】