Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English

CCS'1999 (シンガポール)   1999.11.1-4

  1. 参加者名 : 多田助手, 岡本(D1)

  2. 学会の様子

     プログラムを見ていただければわかるように、 今回のCCSはProvable Security一色という内容でした。 この分野の第一線で活躍されている暗号学者が一同に集まった感があります。 (私が是非参加したかった理由の一つです)。

     私が今回(幸運にも)お会いすることができた、Provable Securityの権威者 を紹介します。

      Ari Juels
      Bruce Schneider
      (Applie Cryptographyの著書、~fishシリーズの共通鍵で有名)
      Christian Cachin
      Jack Stern
      Moti Yung
      Victor Shoup
      (Cramer & Shoupのデータ守秘方式を提案した共著者の一人)


【戻る】