Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English

CSS'2000 (東京)   2000.10.26-27

  1. 参加者 : 多田助手

  2. 学会の様子

    学術総合センター(東京都・地下鉄竹橋駅または神保町駅より徒歩5分)

    参加人数:正確な人数はわからないが、自分が開催2日前に登録したところ 140番目だったので、第1回、第2回同様、150人強だと思われる。 懇親会参加者人数は120名程度と思われる。

    情報処理学会(正確には CSEC 研究会)が主催なので、システムよりの 発表が多かった。しかし、主催者側では「少しでもセキュリティに 関係していれば、すべて受け入れる方針」なのだそうだ。

    最近、電子政府の構築のために、認証技術が注目を集めているが、 CSSでもやはり、バイオメトリクスなどの認証技術に関する発表が いくつかあった。また、PKIだけで単独のセッションができていた。

    個人的には、マルチパーティープロトコル(電子商取引・電子オークション・ 匿名通信)に関する発表に興味を惹かれた。

    情報処理学会では昨年同様、来年発行されるセキュリティ特集の論文誌の 投稿の呼びかけをしていた。また、来年3月に開催される全国大会では セキュリティの特集をするらしく、セキュリティだけで50件の発表を 予定していて、その参加も呼びかけていた。どちらも11月30日が 締め切りである。


【戻る】