Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English

ESORICS 2000 (フランス)   2000.10.4-6

  1. 参加者 : 双紙助手

  2. 学会の様子

    この会議は、2 年に一回行われ、今年が 6 回目、10 年目の節目の開 催である。内容はシステムのモデルやその理論が中心で、暗号 関係の発表はほとんどない。またレベルもそれなりに高い(と思う。 たとえば今年は 75 件中 19 件が採択)。Role-based Access Control, intrusion detection, non-interference security model, mobile agent security など、興味深い研究が多かった。

    海外で国際会議に参加、発表するのは、自分の研究に非常に刺激になる。 これからも機会があるたび海外発表を心掛けたいと思う。


【戻る】