Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English

ISITA 2006-10 (韓国、ソウル)   2006.10.29-2006.11.01

  1. 参加者:双紙准教授、寺田(富士通)

  2. 学会の様子

    ISITA は,SITA (Society of Information Theory and its Applications) が 開催する国際会議である.2年に一度開催され,今回は9回目の開催となる. 内容は,符号理論,情報・通信理論,モバイル通信,暗号プロトコル, 量子情報処理などである. 今回の会議では,217本の論文投稿があり,177本がアクセプトされた (アクセプト率:177/217=81.6%).その中で,149本の発表がアジア7カ国 (そのほとんどは日本と韓国)のものであり,残りがヨーロッパ,アメリカなど からの発表である.次回,2008年のISITAは,ニュージーランドで開催されるとの ことである.


【戻る】