Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English

ICISC 2011-11 韓国ソウル 2011.11.30-12.2

  1. 江村(PD)

  2. 学会の様子

    第14回International Conference on Information Security and Cryptology, ICISC2011は11/30-12/2 韓国ソウルはKOFST(Korean Federation of Science and Technology Societies) にて開催された. 投稿件数は126件, そのうち32件が採録された (採録率は25%). 参加者は約80名ほど. 日本からはNTTの研究者が多く参加していた. 内容はタイムリリース暗号, 完全準同型暗号, プロキシ再暗号化やグループ署名などの暗号方式の提案や, ハッシュ関数への攻撃, サイドチャネル攻撃などの攻撃法の提案など多岐に渡った. 学会参加者にはおみやげとしてキャンドル立てが贈呈され, バンケットではバイオリンやピアノの生演奏をバックにコース料理 (洋食+キムチ) が振舞われた. また学会中日にはソウルの名所 (Namsangol Korean Town, N Seoul Tower, Chenggyechon) をめぐるツアーが催された.


【戻る】