Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English

SSS 2011-7 フランスグルノーブル 2011.10.10-12

  1. 面准教授

  2. 学会の様子

    SSS2011(International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems)は今年で13回目の開催となり,10/10-12にフランスのグル ノーブルで開催された.フルペーパの発表件数は29件(採録率は36.7%)で, 参加者は約60名であった.Self-Stabilization,Fault-Tolerance,Dependable Systems,Ad-Hoc, Sensor and Dynamic Networks の内容が多く,その他に Security, Safety, P2Pのセッションもあった.日本人の招待講演者では,大阪 大学の増澤教授が初日にSelf-Stabilizationに関する講演を行った.


【戻る】