Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English

SCIS 2013 京都 2013.1.22-25

  1. Ratemo

  2. 学会の様子

    このISECは,2013年9月13日に東京の機械振興会館で開催されました. およそ45人が参加し,8人のプレゼンターが発表を行いました. 発表の内容として, ユーザー認証における新しい配列障害について, サイドチャンネル攻撃の評価方法について, 新しい公開鍵暗号方式について, 匿名認証方式の拡張の提案について, 他者間におけるビジュアル暗号について, 等が取扱われました. また,西巻陵氏によるEUROCRYPT 2013の経験談と, 『暗号学的関数に対する電子透かし方式』についての講演がありました.


【戻る】